会社概要・沿革について

トップ > 会社概要

会社概要

会社名

株式会社 藤娘

所在地

○本社・営業本部・商品部   ───────────────────────────
〒734-0004 広島県広島市南区宇品神田4丁目2-1
<本社>TEL(082)252-0299 FAX(082)252-1800
<営業本部・商品課>TEL(082)252-0300
E-mail:info@fujimusume.jp
URL:http://www.fujimusume.jp
営業時間:9:00~18:20
○宇品店ショールーム   ─────────────────────────────
〒734-0004 広島県広島市南区宇品神田4丁目2-1
TEL(082)252-0299 FAX(082)254-0056
営業時間:9:00~18:20
○八木店ショールーム   ─────────────────────────────
〒731-0101 広島県広島市安佐南区八木1丁目20-14
TEL(082)873-1199 FAX(082)873-1355
営業時間:10:00~19:20

役員氏名

代表取締役 小田洋史
取締役 藤島泰伸
取締役 柏原勢津子

創業

1948年(昭和23年)4月

設立年月日

1977年(昭和52年)10月

資本金

10,000,000円

社員数

社員数=11名 パート=7名 (平成28年12月現在)

事業内容

節句商品や季節商品の卸・小売業

取扱商品

ひな人形・五月人形・羽子板・破魔弓・盆提灯・花火・日本人形・ フランス人形・
博多人形・木目込人形・市松人形・結納・掛軸・祝着・和雑貨・ ケース各種

主な取引先

中国地方・四国地方の人形専門店、進物店、玩具店、ベビー用品店、呉服店、仏壇店、
雑貨店、結婚式場の小売店舗(約150店)

取引銀行

西京銀行 広島支店
広島銀行 銀山町支店

藤娘の経営理念

沿革

   

1948年(昭和23年) 4月

小田スミ(現社長の祖母)日本人形・木目込人形の製作を始め創業。

1950年(昭和25年) 1月

『人形の藤娘』として広島市胡町14-1にて発足。同時に人形教室を開校。

1962年(昭和37年) 1月

小売部開設のため広島市胡町10-3に移転。

1977年(昭和52年)10月

『株式会社寿峰人形』として、節句人形や季節商品の卸部門を設立。

1980年(昭和55年)10月

卸・小売部門を集約し、広島市宇品神田4丁目2-1に宇品店として移転。

1989年(平成元年) 10月

『株式会社藤娘』に社名変更。

1995年(平成7年)  12月

安佐南区八木1丁目20-14に新小売店舗として『人形の藤娘 八木店』を出店。

2001年(平成13年)  9月

育児のりもの・育児玩具事業を新設。同時にメーカーの中四国地区代理店として卸・小売部門での販路拡大。

2001年(平成13年)11月

福山市駅家町倉光21-2に小売店舗『ばぶ~藤娘 福山駅家店』を出店。

2003年(平成15年)  9月

商品流通の効率化を図り、『藤娘商品センター』を開設。

2007年(平成19年)  5月

島根県出雲市のショッピングモール パラオ内に小売店舗3店目の『やくも』を出店。

2010年(平成22年)  9月

地域密着の人形専門店を目指し、節句人形の飾り方や片付け、鯉のぼりの設置・撤去、人形の修理・リフォーム、人形感謝祭(人形供養代行)などのアフターサービス部門を新設。

2011年(平成23年)  9月

後世に節句文化の継承する為、財団法人ひろしまこども夢財団後援の基、伝統文化継承事業を開始。

2014年(平成26年)  1月

店舗演出や接客、ユニバーサルデザイン対応などが優秀と認められ、地域に根づき親しまれている店舗として『平成25年度いいみせひろしま』に八木店が表彰。

2016年(平成28年)  4月

G7広島外相会合を終えられたアメリカ合衆国ケリー国務長官が、ケネディ駐日大使と共に弊社をご来店。

2017年(平成29年)  1月

店舗演出や接客、ユニバーサルデザイン対応などが優秀と認められ、地域に根づき親しまれている店舗として『平成28年度いいみせひろしま』に宇品店が表彰。

宇品店 〒734-0004 広島県広島市南区宇品神田4丁目2-1 TEL(082)252-0299(代) FAX(082)252-1800

八木店 〒731-0101 広島県広島市安佐南区八木1丁目20-14 TEL(082)873-1199(代) FAX(082)873-1355



Copyright(C)2013 Fujimusume Co.,ltd. All rights reserved.