雛人形(ひな人形)木目込み飾りのご紹介

トップ > 雛(ひな)人形 > 木目込み飾り

雛(ひな)人形(木目込み飾り)

<木目込み飾り>

木製の胴体に溝を彫り、そこに布地の端を埋め込んで衣裳を着せて作る雛(ひな)人形です。溝に布地の端を埋め込むことを「木目込む(きめこむ)」ということから、木目込み人形と呼ばれるようになりました。
木目込人形(木目込み人形)は、約270年前の元文年間(1736~41)に京都で発祥したと言われています。
その後、江戸の発展と共に、木目込人形(木目込み人形)は「江戸風」に発達していきました。
明治の後期になると、木彫りの胴に裂張りという古来からの製造法から、桐塑を型抜きして胴体を作るという現在の製造法が行われ、多量生産や形態の多様化が可能になりました。
近年はウレタン製の胴体も作られおり、生産性が向上し、また安価なお人形が作られています。

雛(ひな)人形(木目込み飾り)
真多呂作 有職雛親王飾り
木目込人形のできるまで(真多呂作)
一、型取り
桐の粉としょうふ糊を混ぜて固めた桐塑(とうそ)を型取ります。
二、筋彫り
布を木目込むための筋彫りを施します。

三、木目込み
衣装の布地をきめ込んで(挟んで)いきます。
四、仕上げ
頭や手を取り付け全体を整えます。

人形の藤娘ではお人形・お道具の組み替え、飾り付け・片付けサービスを実施しております。また、専門知識を持った節句人形アドバイザーも随時在籍しておりますのでぜひ一度ご来店下さい。

○お客様の好みに合わせてお人形や飾り台などのお道具を組み換えいただけます。

実際に飾るスペースやシチュエーションにあった雛(ひな)人形をご案内致します。

○古今様々な雛(ひな)人形をお選びいただけます。

古くから伝わるオーソドックスなひな人形から現代的にアレンジされた雛(ひな)人形まで豊富に取り揃えております。

○節句人形アドバイザーが親切丁寧にサポート致します。

専門的な知識を持ったスタッフ(節句人形アドバイザー)がお客様にご納得していただける商品
(雛(ひな))人形をご提案致します。

○飾り付け・片付けサービスを実施致しております。

当店でお買上げいただきますと、初年度に限り飾り付けを無料にて承っております。
また、片付けサービスも実施致しております。 (※片付けサービスは有料)

ぜひ店頭にて本物のひな人形をご覧いただいてご購入の参考にして下さい。店内いっぱいに展示して皆様のご来店を心よりお待ちしております。

宇品店 〒734-0004 広島県広島市南区宇品神田4丁目2-1 TEL(082)252-0299(代) FAX(082)252-1800

八木店 〒731-0101 広島県広島市安佐南区八木1丁目20-14 TEL(082)873-1199(代) FAX(082)873-1355



Copyright(C)2013 Fujimusume Co.,ltd. All rights reserved.